セブ島留学の効果が絶大な理由

語学学校

私が最初に来た2008年は、日本人経営の学校が1つもなかったので、日本人は少数で韓国人達の勢いにおされてほそぼぞとしておりました。

しかし、NHKでセブ島留学が特集されたこともあり、2010年頃からどんどん増え、あっという間に年間10,000人に迫るまで増加したと伺いました。

なぜ、そんなに激増したのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブ島留学のメリット

一般的に、セブ島留学は欧米への留学に比べて以下のメリットがあると言われております。
・授業料が安い
・航空券代が安く、物価も安いので、費用が抑えられる
・基本的に学校と寮が一体となっているので、移動時間(通学)が少ない

セブ島留学の効果

私は実際セブ島留学をして感じたのは、英語力を伸ばす事に非常に効果的だと感じました。以下、実感した例を記載致します。

私は初めてセブ島に来た時は2週間の留学だったのですが、一時帰国し約1か月シドニーで留学をし、すぐにセブ島に戻って参りました。

前出の通り当時のセブ島には、韓国系の語学学校ばかりなので韓国系の語学学校に通っており、たくさんの韓国人の友達ができたので、彼らとの再会もとても楽しみにしておりました。

私は一度セブ島を離れてオーストラリア(シドニー)で留学を継続していましたが、セブで留学を継続していた友人が私以上に英語が伸び、ほとんどみんなに英語力が逆転されてしまい、とても驚き・また焦りました。

なぜ逆転されたのか??

オーストラリアでの授業は半日なのですが、セブでの授業は丸一日。また、オーストラリアでの授業はすべて10名以上のグループクラスですが、セブでの授業のほとんどはマンツーマン。

この2つのことが大きな原因で、逆転されたのでしょう。具体的に言えば、セブ島でのレッスンは1日約400分。オーストラリアではその半分強しかありません。ちなみに、日本で英語を400時間しようと思えば数か月や半年ほど必要かもしれません。

いったん韓国人達に逆転されましたが、その後楽しみながらの英語勉強に励み、いったんニューヨークに行き、またまたセブに戻って来てのあわただしい英語勉強生活をこなし、TOEICスコアが900点オーバーまで伸びました。

セブ島留学のポイント

上記のように、セブ島での英語勉強は圧倒的な時間量とマンツーマンレッスンによって、効果絶大なのです。

こうしたことから、セブ島留学が注目されているのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました